運送約款/プライバシー・ポリシー

運送約款

(平成29年7月25日)

関自貨第752号、関自貨第753号、関海貨第289号 認可年月日 平成27年10月13日

委託者である申込者と、受託者である伊藤忠商事株式会社(以下、当社という)とは、荷物を配送会社に差出すにあたり、以下の規約を承諾した上で当社宅配サービス(はこBOON及びはこBOON mini)を利用します。なお、各用語の定義は当社宅配サービス(同上)利用規約に準拠します。

第1章 総則
(適用範囲)

第1条 この約款は、宅配便などの個建て運賃が適用される荷物の運送に適用されます。

  • 2. この約款に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によります。
  • 3. 当社は、前2項の規定にかかわらず、法令に反しない範囲で、特約の申し込みに応じることがあります。

第2章 運送の引受け
(受付日時)

第2条 当社は、受付日時を定め、営業所その他の事業所の店頭に掲示します。

  • 2. 前項の受付日時を変更する場合は、あらかじめ営業所その他の事業所の店頭に掲示します。

(送り状)

第3条 当社は荷物の運送を引き受ける時に、次の事項を記載した送り状を荷物1個ごとに発行します。この場合において、第1号から第5号までは荷送人が記載し、第6号から第15号までは当社が記載するものとします。ただし、第10号は記載しない場合があります。

  • (1)荷送人の氏名又は名称、住所、電話番号及び郵便番号
  • (2)荷受人の氏名又は名称並びに配達先、電話番号及び郵便番号
  • (3)荷送人があらかじめ指図する荷物の引渡しを行う時間帯(以下「お届け時間帯」という。)
  • (4)荷物の品名
  • (5)運送上の特段の注意事項(壊れやすいもの、変質又は腐敗しやすいもの等荷物の性質の区分その他必要な事項を記載するものとします。)
  • (6)宅配便名
  • (7)当社の名称、住所及び電話番号
  • (8)荷物の運送を引き受けた営業所その他の事業所の名称
  • (9)荷物受取日
  • (10)荷物引渡予定日(特定の日時に荷受人が使用する荷物の運送を当社が引き受けたときは、その使用目的及び荷物引渡日時を記載します。)
  • (11)重量及び容積の区分
  • (12)運賃その他運送に関する費用の額
  • (13)責任限度額
  • (14)問い合わせ窓口電話番号
  • (15)その他荷物の運送に関し必要な事項

(荷物の内容の確認)

第4条 当社は、送り状に記載された荷物の品名又は運送上の特段の注意事項に疑いがあるときは、荷送人の同意を得て、その立会いの上で、これを点検することができます。

  • 2. 当社は、前項の規定により点検した場合において、荷物の品名又は運送上の特段の注意事項が荷送人の記載したところと異ならないときは、これによって生じた損害を賠償します。
  • 3. 第1項の規定により点検した場合において、荷物の品名又は運送上の特段の注意事項が荷送人の記載したところと異なるときは、点検に要した費用は荷送人の負担とします。

(荷造り)

第5条 荷送人は、荷物の性質、重量、容積等に応じて、運送に適するように荷造りしなければなりません。

  • 2.当社は、荷物の荷造りが運送に適さないときは、荷送人に対し必要な荷造りを要求し、又は荷送人の負担により当社が必要な荷造りを行います。

(引受拒絶)

第6条 当社は、次の場合には、運送の引受けを拒絶することがあります。

  • (1)運送の申込みがこの約款によらないものであるとき。
  • (2)荷送人が送り状に必要な事項を記載せず、又は第4条第1項の規定による点検の同意を与えないとき。
  • (3)荷造りが運送に適さないとき。
  • (4)運送に関し荷送人から特別の負担を求められたとき。
  • (5)信書の運送等運送が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。
  • (6)運送に関し暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下、「暴力団」という)の活動を助長し、又は暴力団の運営に資することになると認められるとき。
  • (7)荷送人又は荷受人が次に掲げるものであるとき。
    • (ア)暴力団、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員(以下、「暴力団員」という)、暴力団準構成員又は、暴力団関係者その他の反社会的勢力であると認められるとき。
    • (イ)暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であると認められるとき。
    • (ウ)法人でその役員のうち暴力団に該当する者があると認められるとき。
    • (エ)当社に対し暴行、脅迫等の犯罪行為又は不当要求を行うもの(荷受人にあっては、同様の甲が行われる蓋然性が極めて高いと当社が判断する者を含む)であると認められるとき。
  • (8)荷物が次に掲げるものであるとき。
    • (ア)火薬類その他の危険品、不潔な物品等他の荷物に損害を及ぼすおそれあるもの
    • (イ)当社で特に引受けを拒絶すると定めたもの
    • (i)荷物の性質により拒絶するもの
    • ・現金及び小切手、手形、株券その他の有価証券類
    • ・クレジットカード、キャッシュカード等のカード類
    • ・遺骨、位牌、仏壇
    • ・銃砲刀剣
    • ・犬、ネコ、小鳥等のペット類
    • ・再発行が困難な受験票、パスポート、車検証類
    • ・再生不可能な原稿、原図、テープ、フィルム類
    • ・花火、灯油、ガスボンベ、シンナー等、発火性、引火性、揮発性のある物品
    • ・毒物及び劇物類
    • ・複数の個人情報が内容物に含まれたもの
    • (ii)荷物の価格により拒絶するもの
    • ・荷物一梱包の価格が30万円を超えるもの
  • (9)天災その他やむを得ない事由があるとき。
  • 2.当社は運送を引き受けた後に、前項第5号乃至第7号に該当することを知ったため、運送を行わないこととする場合は、遅滞なくその旨を荷送人に通知した上で、荷送人に返送します。
  • 3.前項による返送に要した費用は、荷送人の負担とする場合があります。

(外装表示)

第7条 当社は、荷物を受け取る時に、第3条各号に掲げる事項(当社が不要と判断したものは除く。)その他必要な事項を記載した書面を荷物の外装に貼り付けします。

(運賃等の収受)

第8条 当社は、荷物を受け取る時に、国土交通大臣に届け出た運賃その他運送に関する費用(以下「運賃等」という。)を収受します。

  • 2. 当社は、前項の規定にかかわらず、荷物を引き渡す時に運賃等を荷受人から収受することを認めることがあります。
  • 3. 運賃等は、営業所その他の事業所の店頭に掲示します。
  • 4. 当社は、収受した運賃等の割戻しはしません。

(連絡運輸又は利用運送)

第9条 当社は、荷送人の利益を害しない限り、引き受けた荷物を他の運送機関と連絡して、又は他の貨物自動車運送事業者の行う運送若しくは他の運送機関を利用して運送することがあります。

第3章 荷物の引渡し
(荷物の引渡しを行う日等)

第10条 当社は、次の荷物引渡予定日までに荷物を引き渡します。ただし、交通事情等により、荷物引渡予定日の翌日に引き渡すことがあります。

  • (1)送り状に荷物引渡予定日の記載がある場合 記載の日
  • (2)送り状に荷物引渡予定日の記載がない場合 送り状に記載した荷物受取日から、その荷物の運送距離に基づき、次により算出して得た日数を経過した日(運送を引き受けた場所又は配達先が当社が定めて表示した離島、山間地等にあるときは、荷物受取日から相当の日数を経過した日)
    • (ア) 最初の400キロメートル 2日
    • (イ) 最初の400キロメートルを越える運送距離400キロメートルまでごと 1日
    • ただし、陸上輸送又は海上輸送による場合に、一部の地域の配送日数に関しては、相当の日数を加味することがあります。
  • 2. 当社は、荷送人が送り状にお届け時間帯を記載した場合に、その運送を引き受けたときは、荷物引渡予定日のお届け時間帯に荷物を引き渡します。ただし、交通事情等により、荷物引渡予定日のお届け時間帯経過後又は荷物引渡予定日の翌日に引き渡すことがあります。
  • 3. 前2項の規定にかかわらず、当社は送り状に荷物の使用目的及び荷物引渡日時を記載してその運送を引き受けたときは、送り状に記載した荷物引渡日時までに荷物を引き渡します。

(荷受人以外の者に対する引渡し)

第11条 当社は、次の各号に掲げる者に対する荷物の引渡しをもって、荷受人に対する引渡しとみなします。

  • (1) 配達先が住宅の場合、その配達先における同居者又はこれに準ずる者
  • (2) 配達先が前号以外の場合 その管理者又はこれに準ずる者

(荷受人等が不在の場合等の措置)

第12条 当社は、荷受人又は前条に規定するものが不在のため引渡しを行えない場合は、荷受人に対し、その旨を荷物の引渡しをしようとした日時及び当社の名称、問い合わせ先電話番号その他荷物の引渡しに必要な事項を記載した書面(以下「不在連絡票」という。)によって通知した上で、営業所その他の事業所で荷物を保管します。

  • 2. 前項の規定にかかわらず、荷受人の隣人(荷受人が集合住宅等に居住する場合はその管理人を含む。)の承諾を得て、その隣人に荷受人への荷物の引渡しを委託することがあります。この場合においては、不在連絡票に当社が荷物の引渡しを委託した隣人の氏名を記載します。
  • 3. 第1項の規定にかかわらず、安全な管理及び保管が可能である荷物受け渡し専用保管庫(以下「宅配ボックス」という。)の設置された集合住宅等では、当社はそれを使用して荷受人に対する荷物の引渡しとすることがあります。この場合、当社は不在連絡票に宅配ボックスへ荷物を入れた旨の記載、又は「配達のお知らせ」等を貼付して通知します。
  • 4. 当社は、荷受人より当社が定める方法により依頼された場合には、荷物の引渡日時及び配達先を変更して引き渡すことがあります。ただし、荷物の外装もしくは送り状の見やすいところに、転送を要しない旨を明瞭に記載した荷物については、この限りではありません。

(引渡しができない場合の措置)

第13条 当社は、荷受人を確知することができないとき、又は荷受人が荷物の受取を怠り若しくは拒んだとき、若しくはその他の理由によりこれを受け取ることができないときは、遅滞なく荷送人に対し、相当の期間を定め荷物の処分につき指図を求めます。

  • 2. 前項に規定する指図の請求及びその指図に従って行った処分に要した費用は荷送人の負担とします。

(引渡しができない荷物の処分)

第14条 当社は、相当の期間内に前条第1項に規定する指図がないときは、荷送人に対し予告した上で、その指図を求めた日から三月経過した日まで荷物を保管した後、公正な第三者を立ち合わせてその売却その他の処分をすることができます。ただし、荷物が変質又は腐敗しやすいものである場合であって、相当の期間内に指図がないときは、荷送人に対し予告した上で、直ちに荷物の売却その他の処分をすることができます。

  • 2. 当社は、前項の規定により処分したときは、遅滞なくその旨を荷送人に対して通知します。
  • 3. 当社は、第1項の規定により処分したときは、その代金を指図の請求並びに荷物の保管及び処分に要した費用を充当し、不足があるときは荷送人にその支払いを請求し、余剰があるときはこれを荷送人に返還します。

第4章 指図
(指図)

第15条 荷送人は、当社に対し、荷物の運送の中止、返送、転送その他の処分につき指図をすることができます。

  • 2. 前項に規定する荷送人の権利は、荷受人に荷物を引き渡したときに消滅します。
  • 3. 第一項に規定する指図に従って行う処分に要する費用は、荷送人の負担とします。

(指図に応じない場合)

第16条 当社は、運送上の支障が生ずるおそれがあると認める場合には、荷送人の指示に応じないことがあります。

  • 2. 当社は、前項の規定により指図に応じないときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。

第5章 事故
(事故の際の措置)

第17条 当社は、荷物の滅失を発見したときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。

  • 2. 当社は、荷物に著しいき損を発見したとき、又は荷物の引渡しが荷物引渡予定日より著しく遅延すると判断したときは、遅延なく荷送人に対し、相当の期間を定め荷物の処分につき指図を求めます。
  • 3. 当社は、前項の場合において、指図を待ついとまがないとき、又は当社の定めた期間内に指図がないときは、荷送人の利益のために、その荷物の運送の中止、返送その他の適切な処分をします。
  • 4. 当社は前項の規定による処分をしたときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
  • 5. 第2項の規定にかかわらず、当社は、運送上の支障が生ずると認める場合には、荷送人の指図に応じないことがあります。
  • 6. 当社は、前項の規定により指図に応じないときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
  • 7. 第2項に規定する指図の請求及び指図に従って行った処分又は第3項の規定による処分に要した費用は、荷物のき損又は遅延が荷送人の責任による事由又は荷物の性質若しくは欠陥によるときは荷送人の負担とし、その他のときは当社の負担とします。

(危険品等の処分)

第18条 当社は、荷物が第6条第1項第8号(ア)に該当するものであることを運送中に知ったときは、荷物の取卸しその他運送上の損害を防止するための処分をします。

  • 2. 前項に規定する処分に要した費用は、荷送人の負担とします。
  • 3. 当社は、第一項の規定による処分をしたときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。

(事故証明書の発行)

第19条 当社は、荷物の滅失に関し証明の請求があったときは、荷物引渡予定日から1年以内に限り、事故証明書を発行します。

  • 2. 当社は、荷物のき損又は遅延に関し証明の請求があったときは、荷物を引き渡した日から14日以内に限り、事故証明書を発行します。

第6章 責任
(責任の始期)

第20条 荷物の滅失又はき損についての当社の責任は、荷物を荷送人から受け取った時に始まります。

(責任と拳証)

第21条 当社は、自己又は使用人その他運送のために使用した者が、荷物の受取、引渡し、保管及び運送に関し注意を怠らなかったことを証明しない限り、荷物の滅失、き損又は遅延について損害賠償の責任を負います。

(免責)

第22条 当社は、次の事由による荷物の滅失、き損又は遅延の損害については、損害賠償の責任を負いません。

  • (1)荷物の欠陥、自然の消耗
  • (2)荷物の性質による発火、爆発、むれ、かび、腐敗、変色、さびその他のこれに類似する事由
  • (3)同盟罷業若しくは同盟怠業、社会的騒擾その他の事変又は強盗
  • (4)不可抗力による火災
  • (5)予見できない異常な交通障害
  • (6)地震、津波、高潮、大水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災
  • (7)法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し
  • (8)荷送人が記載すべき送り状の記載事項の記載過誤その他荷送人又は荷受人の故意又は過失

(引受制限荷物等に関する特則)

第23条 第6条第1項第5号又は第6号に該当する荷物については、当社は、その滅失、き損又は遅延について損害賠償の責任を負いません。

  • 2. 第6条第1項第8号に該当する荷物については、当社がその旨を知らずに運送を引受けた場合は、当社は、荷物の滅失、き損又は遅延について、損害賠償の責任を負いません。
  • 3. 壊れやすいもの、変質又は腐敗しやすいもの等運送上の特段の注意を要する荷物については、荷送人がその旨を送り状に記載せず、かつ、当社がその旨を知らなかった場合は、当社は、運送上の特段の注意を払わなかったことにより生じた荷物の滅失又はき損について、損害賠償の責任を負いません。

(責任の特別消滅事由)

第24条 荷物のき損についての当社の責任は、荷物を引き渡した日から14日以内に通知を発しない限り消滅します。

  • 2. 前項の規定は、当社がその損害を知って荷物を引き渡した場合には適用しません。

(損害賠償の額)

第25条 当社は、荷物の滅失による損害については、荷物の価格(発送地における荷物の価格をいう。以下同じ。)を送り状に記載された責任限度額(以下「限度額」という。)の範囲で賠償します。

  • 2. 当社は、荷物のき損による損害については、荷物の価格を基準としてき損の程度に応じ限度額の範囲内で賠償します。
  • 3. 前2項の規定に基づき賠償することとした場合、荷送人又は荷受人に著しい損害が生ずることが明白であると認められるときは、前2項の規定にかかわらず、当社は限度額の範囲内で損害を賠償します。
  • 4. 当社は、荷物の遅延による損害については、次のとおり賠償します。
    • (1)第10条第1項から第2項の場合 第12条の不在連絡票による通知が荷受引渡し予定日の翌日までに行われたときを除き、荷物の引渡しが荷物引渡予定日の翌日までに行われなかったことにより生じた財産上の損害を運賃等の範囲内で賠償します。
    • (2)第10条第3項の場合 その荷物をその特定の日時に使用できなかったことにより生じた財産上の損害を限度額の範囲内で賠償します。
  • 5. 荷物の滅失又はき損による損害及び遅延による損害が同時に生じたときは、当社は、第1項、第2項又は第3項の規定及び前項の規定による損害賠償額の合計額を、限度額の範囲内で賠償します。
  • 6. 前5項の規定にかかわらず、当社の故意又は重大な過失によって荷物の滅失、き損又は遅延が生じたときは、当社は、それにより生じた一切の損害を賠償します。

(運賃等の払い戻し等)

第26条 当社は、天災その他やむを得ない事由又は当社の責任による事由によって、荷物に滅失、著しいき損又は遅延(第10条第3項の場合に限る。)が生じたときは、運賃等を払い戻します。この場合において、当社が運賃等を収受していないときは、これを請求しません。

(時効)

第27条 当社の責任は、荷受人が荷物を受け取った日から1年を経過したときは、時効によって消滅します。

  • 2. 前項の期間は、荷物が滅失した場合においては、荷物引渡予定日からこれを起算します。
  • 3. 前2項の規定は、当社がその損害を知っていた場合には、適用しません。

(連絡運輸又は利用運送の際の責任)

第28条 当社が他の運送機関と連絡して、又は他の貨物運送事業者の行う運送若しくは他の運送機関を利用して運送を行う場合においても、運送上の責任は、この約款により当社が負います。

(荷送人の賠償責任)

第29条 荷送人は、荷物の欠陥又は性質により当社に与えた損害について、損害賠償の責任を負わなければなりません。ただし、荷送人が過失なくしてその欠陥若しくは性質を知らなかったとき、又は当社がこれを知っていたときは、この限りではありません。

以上

平成22年3月3日制定

平成25年11月15日改訂

平成26年12月17日改訂

平成27年10月27日改訂

平成29年7月25日最終改訂

プライバシー・ポリシー

(平成29年6月1日)

伊藤忠商事株式会社(以下、当社という)は、「はこBOON」及び「はこBOON mini」の運営会社としてプライバシー保護に最大限の注意を払っています。当社が「はこBOON」または「はこBOON mini」の名称で行われるサービスにおいて登録される、または取り扱われる個人情報に関しましては、このプライバシー・ポリシーが適用されます。
ご利用にあたっては、「はこBOON利用規約」「はこBOON mini利用規約」及び「運送約款」を必ず良くお読みください。

1. プライバシー・ポリシーが適用される範囲

・プライバシー・ポリシーは、利用者が「はこBOON」または「はこBOON mini」のサービスを利用しているときに適用されます。また、利用者が「はこBOON」または「はこBOON mini」のサービスを利用する際に収集された個人情報は、プライバシー・ポリシーに従って管理されます。プライバシー・ポリシーは、当社並びに本プライバシー・ポリシー3.の開示先を除き、直接管理していない人や会社などには適用されません。

2. 情報の登録と利用

・利用者が「はこBOON」または「はこBOON mini」を利用するとき、当社は利用者のお名前、メールアドレスなどの個人情報をお聞きすることがあります。当社がお尋ねする個人情報は、以下のような「はこBOON」または「はこBOON mini」のサービスをご利用いただくために必要なものに限られています。

  • ※利用者のお名前、性別、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス等、ご登録いただいた個人情報を以下の目的のために利用します。
  • (1)「はこBOON」または「はこBOON mini」の配送情報の登録受付ならびに配送手続きのため
  • (2)「はこBOON」または「はこBOON mini」のサービスに関連するお問い合わせやアフターサービス対応のため
  • (3)サービス内容やキャンペーン、新しいサービス内容などの情報を的確にお知らせするため
  • (4)個人を特定できない形式に変換し、統計データとして蓄積することにより、「はこBOON」または「はこBOON mini」の利用動向を分析し、新機能の追加、キャンペーンの実施等による「はこBOON」または「はこBOON mini」の利便性向上を図るため
  • (5)7.に規定する個人情報の開示手続きのご依頼に対応するため

3. 情報の共有と開示

・当社は、あらかじめ利用者の同意を得ることなく第三者に個人情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。
・以下の場合に当社は個人情報を開示することがあります。

  • (1)開示や共有について、利用者の同意がある場合
  • (2) 本プライバシー・ポリシーの2.「情報の登録と利用」に規定する目的で、当社との委託契約に基づいて業務を行う会社が情報を必要とする場合(当社が利用者に特にお知らせした場合を除いて、当社の業務委託先は、当社が提供した個人情報を、本プライバシー・ポリシーの2.「情報の登録と利用」に規定する目的のために必要な限度を超えて利用することはできません)
  • (3)裁判所や警察等の公的機関から法令に基づく照会を受けた場合であって、当社がその照会に協力する場合
  • (4)「はこBOON」または「はこBOON mini」のウェブサイト上での利用者の行為が、はこBOON利用規約はこBOON mini利用規約や法令に反し、当社もしくは当社が業務を委託する会社の権利、財産、サービス等を保護するため、必要と認められる場合
  • (5)人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要がある場合
  • (6)前各号のほか、「個人情報の保護に関する法律」第16条第3項各号に該当する場合

4. 登録情報の保持、管理について

・登録情報の保持、管理方法におきましては以下のとおりとなります。

  • (1)Yahoo! JAPAN IDを取得し、そのIDよりYahoo!JAPANにて生成される任意の情報と「はこBOON」または「はこBOON mini」との関連付けを行い、各種登録のうえ、その情報は当社にて保持します。
  • (2)はこBOONの登録情報の確認・編集・削除を希望する場合は、はこBOONにログイン後の「発送管理」画面上にある「登録情報の変更」ならびに「登録情報と履歴の削除」から現在登録されている内容を確認・編集・削除することができます。
  • (3)はこBOON、はこBOON miniの退会手続きを行った退会者の会員情報については、当社は登録情報を削除するよう努めるものとします。
  • (4)最後に「はこBOON」または「はこBOON mini」をご利用いただいた日から1年間ご利用いただいた履歴がない場合、当社は任意に登録情報を削除させていただくことができるものとします。

5. クッキーについて

・当社はクッキーを利用者のコンピュータに設定し、アクセスすることがあります。
・「はこBOON」または「はこBOON mini」のページで広告を表示している会社がある場合、その会社が利用者のコンピュータ上にクッキーを設定し、アクセスすることがあります。この場合、広告主によるクッキーの利用は、広告主自身のプライバシー・ポリシーに従って行われます。ただし、広告主やその他の会社が、当社のクッキーへアクセスすることはできません。

6. Google Analyticsの利用について

サイトの利用状況を把握するために、アクセスログの収集・解析にGoogle Analyticsを利用しております。Google Analyticsでは、クッキーを使用し個人を特定する情報を含まずにログを収集します。Google社のプライバシーポリシーについてはこちら(外部リンク)をご確認ください。

7. セキュリティについて

・利用者の登録情報は、利用者のプライバシー保護及びセキュリティのため、パスワードで保護されています。
・当社は、必要がある場合、データ転送を保護するために業界標準のSSL(Secure Sockets Layer)暗号を使用します。
・SSL技術に関して詳しくは、ベリサイン社のSSL暗号化関連情報(外部リンク)をお読みください。

8. プライバシー・ポリシーの改訂および個人情報の開示等の依頼について

・当社は、関連法令の法改正対応や事業上の必要性等に応じて、適時、プライバシー・ポリシーの全部または一部を改訂することがあります。重要な変更がある場合には、ウェブサイト上において分かりやすい方法でお知らせします。
・当社が管理する利用者の個人情報の開示を希望される方は、こちらから本プライバシー・ポリシーに基づき、郵便番号107-8077伊藤忠商事株式会社情報通信部門はこBOON事務局が運営する「はこBOONサービスセンター」までご依頼ください。
・開示依頼にあたっては、必須入力事項をご記入の上、こちらのご質問内容欄に「登録情報の開示依頼」とご記入の上、「送信する」を押してください。追って、はこBOONサービスセンターよりメールにて手続き方法のご案内とともに必要書類をお送りさせていただきます。
・利用者の開示依頼に基づき、当社より開示させていただく登録個人情報は、以下の2種類を選択いただくことが可能です。ただし、はこBOON miniの場合は、(1)より生年月日、性別を除くものとします。

  • (1)ご登録氏名・郵便番号・住所・電話番号・生年月日・性別・メールアドレス
  • (2)上記の(1)に加えて、過去にご利用いただいた配送情報の履歴

上記の内容の開示手続きにあたっては、それぞれ以下の手数料を申し受けます。

  • (1)864円(消費税込み)
  • (2)1,728円(消費税込み)

当社は、必要書類を受領後、開示依頼をされたかどうかのご本人確認を取らせていただいた上で、開示の手続きを進めさせていただき、書面にて必要書類に記載されているご本人の宛先に親展で送付します。なお、保管期間満了に伴い、開示依頼の対象となる情報が当社に保管されていない場合には、その旨を書面にてご連絡します。

・会員情報の訂正、追加または削除、利用停止(退会)については、ウェブサイト上(ログイン後)で行うことができます。当社にご請求いただく場合は、はこBOONサービスセンターにて対応いたしますので、こちらのご質問内容欄にご依頼内容をご記入の上、「送信する」ボタンを押してください。追って、はこBOONサービスセンターよりメールにてご連絡させていただきます。

9. ご質問やご提案について

ご質問やご意見がございましたら、こちらよりご確認ください。

以上

平成22年3月3日制定

平成26年4月1日改訂

平成26年12月5日改訂

平成28年7月5日改訂

平成29年6月1日最終改訂

はこBOON利用規約

はこBOON mini利用規約

  • 配送お申し込みは終了しました
  • ゲスト配送は終了しました

お荷物追跡サービス

お問い合わせ伝票番号(12桁)または受付番号(16桁)を入力してください。

2件以上のお問い合わせはこちら

※はこBOON miniのお荷物については、ご利用いただけません。

  • ヤフオク!にぴったり はこBOON mini
ページ上部へ
はこBOON